--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/01/28 (Sat) びっくり!mixiって
Mixiにお友達の紹介あって、とうとう参加。
さっそく、驚くべき出来事が...
なんと、小学校のお友達を発見したのだ。

taroは小学校時代を、東京以外のとある街ですごしている。
6年生の夏に転校をして以来、そこを訪れたことはない。

だけど、たまに思い出すことはあったの。
なぜなら、ワタシの小学生時代は、それはそれは輝かしいわんぱく時代だったから。
海と山に囲まれて、楽しいお子様時代を過ごした結果、今のtaroがあるのだ。

なぜか、ワタシは小学校時代の記憶がとても鮮明だ。
多感なお年頃の出来事というのは、鮮明に残っているものなのかも。

ちょっと感傷的な本日のtaro...

mixi万歳です。






スポンサーサイト
2006/01/25 (Wed) タピオカ入りマンゴープリン
purin.jpg



新宿高野で購入...マンゴーが甘酸っぱくておいしい~
2006/01/24 (Tue) 入り口
昨日行った、随園別館の脇道。
不夜城2丁目の入り口、桃源郷の入り口。そして通学路?
20060124155146.jpg



以前からとても気になっていたのは、"Gym"
HGみたいな人がいっぱいいるGym?
2006/01/24 (Tue) 小龍包ランチ@随園別館 新宿2丁目
随園別館~ずいえんべっかん~”は東京で食べる中華の中ではお気に入りの店。
看板メニューは水餃子。と合載帽
合載帽とは、五目野菜炒めに薄焼き玉子の帽子をのっけて、テンメンジャンを塗ったベキンダック用の皮で包んで食べる料理のこと。
だけど、今日は小龍包気分だったので、お得な小龍包ランチセット(750円)にした。

20060124150516.jpg


小龍包に、担々麺、砂肝チャーハン、スープ、杏仁豆腐が一同にそろう、恐るべし男前ランチセットなのだ。

20060124150845.jpg

しかも炭水化物ばっかり  笑

ここを好きな理由は、その雰囲気。従業員さんはみんな中国人。大陸の言葉が飛び交う店内はいつもにぎやかだ。

"こっちのお姉さん、小龍包セットね、はやくしてっ”
”食事だすときには、「ごゆっくりどうぞ」って言うんだよっ!!”
てな感じだろうか。

そして久々にまの当たりにした、中国人の仕事の早さ。早さこそ、彼らの信条なので、それはそれは効率がいい。だけど、まだお口をもぐもぐしているのに、お皿を片付けたりしないのは、日本人向けに教育されているのだろう。
本当は、早く片付けたくて仕方ないに違いない、と思う。

ランチは日本人客が多いけれど、週末の夜になると、長老オーラだしまくってる中国人おじいさんとその家族ご一行様が、大きな円卓を囲んで楽しそうに食事をしていたりする。
かならず、見たこともない料理(多分日本人はオーダーしないであろう料理)が
たくさん並び、ちびちび紹興酒を飲んでいる。
そういうのを見ると、ついつい”不夜城”の世界を思い出してしまうワタシ。




20060125000702.jpg

随園別館 (北京料理) 
新宿区新宿2-7-4 03-3351-3511
11:00AM~15:00PM/17:00PM~23:00PM
ちなみに”本館”はないみたい。中国語的に画数がいいから”別館”を付けたらし...


2006/01/19 (Thu) 再び海南鶏飯! @水道橋
またもや海南鶏飯、チキンライス
今度は、学生と東京ドームの街、水道橋。
その名も、『海南鶏飯 Hainan Chi Fan』
学校の下見ついでにランチに寄ってみました。

20060119190731.jpg

「イラッシャイマセー」というたどたどしい日本語と、
ベタなマーライオンの写真が、南国気分を盛り上げます♪

先日行った『海南鶏飯食堂』は、ちょっとおしゃれ、カフェメシ風でした。
一方こちらは、シンガポール人経営とのことなので、ローカルなチキンライスが食べられるのではないかと期待大。

だったのですが...

個人的には、イマイチなんです。
質がよくないのか、蒸し方がよくないのか....多分その両方だと思いますが、
ちょっと、お肉が固くて、ぼそぼそした感じを受けました。残念です。

海南鶏飯 Hainan Chi Fan千代田区三崎町2-1-1 03-326-7218
20060120143053.jpg


海南鶏飯~蒸し~ 850円

鶏飯は「蒸し」と「あげ」から選べます。
ラクサというココナッツとカレー風味のヌードルや、シンガポール風チキンカレーなど、
鶏飯以外のメニューもいろいろそろっています。いずれも850円くらい。
お店は、近くの会社員や大学生で、なかなか繁盛していましたよ。

先週からチキンライス続きのtaro
もう、当分いらない かも。
あ、でもラクサ、おいしそうだったなあ。
おいおい、お次はラクサですか?









2006/01/17 (Tue) 仏牛犬
好きのtaro
特に、仏牛犬 フレンチブルドッグが大好き。

あの人間っぽい表情、態度(ちょっとオヤジっぽい)
ブヒブヒ いびきのうるさいところですら、かわいい。

アイテムを発見すると、ついつい買ってしまう。
早く本物を飼いたいー。

自由が丘 Sixで、こんなポストカードを発見♪

Allo! 
20060116200056.jpg




今朝ジョギングで、隣の町まで行った。
なんだかテレビ局の人たちがいっぱいいる。
別に関係ないのだけれど、なんとなく顔を隠してしまうのは、自意識過剰かしら。
ノーメークだし。
それにしても、なぜ?
不思議に思っていたら、○嶋社長の自宅。


2006/01/16 (Mon) イベリコ豚@リストランテM’s  2006/1/16
昨日はイタリアンを食べにリストランテ M’s(目黒区八雲)へ。
ありました、イベリコ豚!豚肉の王様。
スペインの西武のみに生息するイベリア種という黒豚だ。
日本はスペイン豚の輸入がずっと禁止されていたそうなのだが、最近はレストランなどでよく見かけるようになった。

イベリコ豚のロースト
20060116010134.jpg



ドングリを食べて育つため、ドングリから派生する独特の香りと脂にうまみがでるそう。
ドングリを食べてる豚さん、ってちょっとかわいらしくありません?
しかも、スペインの草原でのびのびと育っているのだ。アンダルシアの風にふかれながら? すてき。あれ、アンダルシアって南の方だったっけ?
じっさい、ドングリの香りがするかはよくわからないのであるが、美味しいのは確かだ。

私がイベリコ豚に初めて遭遇したのは、ラファイエット グルメ
その一角にイベリコ豚の生ハムコーナー。テイスティングカウンターがある。
あまりのジューシーさと脂のりに、トロを食べてるのかと思った。
こっそり密輸しようとたくらみ、値段を拝見したら、ちっちゃな固まり一つ2まんえん、
人を殴れそうなでっかい足1本20まんえん!?
”日本人はよくこれ買っていくのよ~”とお店のおねえさん。

.....税関で働きたいな。





20060116152353.jpg
 
Ristorante M's
イタリアンベースの地中海料理
03-5726-0898
目黒区八雲3-6-22
18:00~24:00 (LO:22:00) 水曜休



2006/01/14 (Sat) 最近読んだ本 蒼穹の昴 ほか
最近読んだ本3冊 キーワードは運命


浅田 次郎著 蒼穹の昴 ~そうきゅうのすばる~

これを読むのは数回目だけれど、力を与えられる一冊です。

西太后と宦官たちによる腐敗政治の進む、清朝末期。
貧しい生まれの主人公が、星読み婆の言葉に突き動かされ、人生を切り開いてゆく..

この小説を読んで思うのは、運命や宿命は決められたものではない、自分で切り開くものだ、ということ。”希望”は、人にとてつもなく巨大なパワーを与える、ということ。

星占いの謎の老婆の予言を受ける冒頭のシーン。
主人公が「心の殻を割って噴き上がる、輝かしい,見ず知らずの感触」
~希望~を生まれて初めて感じ、うちふるえるこの場面で、またもや涙してしまいました。

仕事を辞め、新しい事に挑戦しようとしている私。戸惑いも恐れもあるけれど、自分を信じて頑張ってゆきたい、と奮起させられました。

史実に関して十分に調べられているのも、この小説の奥深い点です。例えば、文治政治の極みである科挙試験の壮絶さ。荒れ果てた胡同(フートン)と対極にあるきらびやかな紫禁城の暮らし、など是非北京を訪れてみたい、と興味を抱かせてくれます。

それにしても、浅田さんの小説。本を読んでいるのに、映画を見ているような気分にさせられます。描写がとても繊細でイマジネーションをかきたてられるのです。
紫禁城の古井戸に落とされた姫の謎を明かす、「珍姫の井戸」でもロマンチストが炸裂していました。



2冊目 細木 数子著 六星占術による木星人の運命 

とうとう読んでしまいました。
木星人マイナスの私。
今年は、大殺界らしい。。。
ワタシ、去年の12月中に結婚しておかなきゃいけなかったらしい。ううう...



3冊目 雑誌CREA 2月号 気絶するほど犬が好き

かわいいわんこ達の写真が満載。
でも..保健所の「処分」という問題にも焦点をあてています。
「選ばれなかった」犬の最期....
犬を飼うということは、彼らの運命をあずかる、ということ。



2006/01/11 (Wed) 海南鶏飯食堂 その2
シンガポールへフライトが入った時の、お楽しみは
チキンライスこと海南鶏飯
蒸し鶏に3種のタレ (ショウガ、チリ、中国醤油) を絡めて食す、
薫り高い東南アジアの味です。

昨日撃沈した、
海南鶏飯食堂2へ、今日こそは!
2006/01/10 (Tue) 海南鶏飯食堂 ~ハイナンジーファンショクドウ~
シンガポールフライトのお楽しみだった、海南鶏飯ことチキンライス。
日本に帰ってからは、口にする機会がありません。
でも、食べたい、あのジンジャーソースを再び、
ということでホリエモンのブログで、おなじみの

『海南鶏飯食堂』へ♪
2006/01/08 (Sun) 気になること。。。
最近、動物虐待が問題ですよね。
ずっと、気になっていることがあるんです。
近所のお宅のわんこのことなのですが..
2006/01/06 (Fri) うれしい時の顔~☆
20060105203817.jpg


2006/01/04 (Wed) 未知との遭遇♪

はあ~
意気揚々と始めたものの
てごわいですブログってヤツは。
htmlってなんのことじゃ?
基礎知識をつけようと
簡単そうな本を一冊購入しましたが
?????
taroには宇宙文字みたいに見える 涙
そもそも、taroは文系なんです..遠い学生の頃、数学は苦手だったんです。
でもこいつをできるようにしなくちゃ、カスタマイズとかできないのよねえ。。
ということで、すぐアホみたいにのめり込むワタシ、
まいにちプチ徹夜。

おせちもいいけど、えびちゃんも
20060104220639.jpg

エビまよです。Cook Do 使用
2006/01/03 (Tue) ことのは
おみくじの言葉。
時々、はっとさせられる。
今年は”他人のためにつくしなさい”と。
シンプルな言葉が胸にひびきます。

むしょうに食べたくなった...
チープな味がgood
ピーナッツクリーム入り♪ 
105円
20060103175744.jpg

2006/01/02 (Mon) 築地でdancuなお買い物♪
お正月用に築地にくりだす♪
年末の築地を訪れるのは初めてのtaro.

朝9時頃には到着したにもかかわらず、すごい人ごみで、動きがとれません。。。
20060117231012.jpg



こんな大きな大きなマグロも..写真イマイチでマグロに見えない...
20060117231049.jpg


ヒカリ物大好きなtaro家。
お目当てのすじこの他、サバ1匹、アジ5匹、マグロの切り身を購入。
サバは、しめサバに、アジはお刺身にするのです。

値段は、安い訳ではないけれど、素人のtaroが見ても新鮮で物がよいのは一目瞭然。
サバなんて、脂がのっててぴちぴちしてました。

そして、次のお目当て卵焼き屋さん。。。『大定~だいさだ~』 へ
創業80年の老舗です。

ところが...長蛇の列。
ざっと50mくらいは並んでいるかも。 涙
有名店なので、是非食べてみたかった。
近くの テリー伊藤さんのお兄さんの玉子焼きやさん こちらも長蛇。

結局、あんまりならんでいない店(すみません)『山勇』~やまゆう~ で購入。
大箱一つ600円くらい。
味はちょい甘め。
玉子焼きって、幸せな気持ちにさせてくれる。癒しの味ですねー。

場内には全部で10件、玉子焼きやさんがある。
たいていお昼には閉まるので、早起きしないといけないけれど、ぜんぶのお店を制覇してみたいな。


その後、場外、場内をうろつく。
途中、高橋 克典さん発見...バレバレの格好良さです♪

鰹節、だし昆布などを買って、11時くらいにはお買い物終了。


そしてお家に帰って、お料理開始!




2006/01/02 (Mon) 始めてみむ♪
んでほとんど衝動的にはじめちゃいました。
だけど、書く事ってちゃんとあるのかなー。
だって、ワタシの生活って静止画像?!かと思うくらい、隠居生活。
なので、刺激的なイベントなどは望めませんが
どうぞよろ。

プロフィール

taro

Author:taro

おいしいmono, 気に入ったmonoの記録。
気が向いたら、更新。

念のため..
taroは女子です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。